車屋さんの保険情報ブログ
TOP PAGE > ブログTOP >

事故証明は後からでも取れる? 事故処理は後からでも出来る?

 事故を起こした場合には〜 事故処理のためただちに警察を呼ぶ。 これは鉄則的流れ。。

 しかし、、 大した事故でない、個人交渉で十分、時間がなく都合が悪い等々〜 状況によっては、その場で警察を呼ばないことも意外と多いようで。。。

 ちなみにもし事故直後に警察を呼ばなかった場合、後から事故証明はもらうことは出来ないの? 後から事故処理してもらう事は可能?

 一旦は個人交渉で話を付けたが、後々怖くなってやはり保険を使いたいため〜 保険屋に相談したら警察で事故証明手続きを取ってくれって。。 等々。

一週間以内なら可能

 おおむね一週間以内だと可能なようです。

 実際に事故した現場を立ち去られ、後日 ”保険を使いたい” との旨の相談を受けたことがあり、

 保険請求するには先ずは事故証明が必要になるので、そのお客様が警察署にも相談してみたところ、、

 ”1週間以内だと対応します” と言われたそうです。

 ※ なお、ここで言う処理はあくまで ”事故処理(証明書発行にあたって必要な現場検証等。届出)” であって、証明書そのものを貰う手続きではないことにご留意ください。(証明書はだいたい保険屋が請求する)

 色々な関連サイトを閲覧していると 人身は5年以内、物損は3年以内、、 みたいな記事を見かけますが、これらはあくまで証明書交付可能な期限であって、事故当日の証明手続き(現場検証してもらって証明に必要な情報を記録してもらう届出)期限ではありません。 ご注意願います。
 それとこの一週間というニュアンスは、あくまでその警察署の担当署員から伝えられた言葉であって、法的にはもっと細かい期限が設定されているかもしれません。(○日以内等) また署員だからと言っても必ずしも正確な法律を把握しているとは限らず、そもそもこの日数に確実性が無いかもしれず、、 それら辺りも予めご留意等のほど願います。

手続きにあたっての注意事項

 ちなみにその後日の事故処理をやってもらうにあたって、何点か注意しておきたい事項もあります。

 先ず警察署にはテリトリーという観念があり、その事故を起こした所在地を直接管轄する署でないとお手続きは出来ませんので、

 また現場検証にはもちろん文字通り ”現場” まで出向く必要もありますので、

 もし遠隔地で事故されている場合には、その現場環境の地までわざわざ出向き直さなければならず、、

 この辺りには十分ご注意を。

 それと単独事故でない場合には、相手の当事者にも立ち寄ってもらうなどの必要が出て来ます。(出頭)

 この辺りにもご注意を。

 なおその事故処理(届出)にあたって〜 最低限必要なモノも多く御座います。 その辺り細かい所までに関しましてはその担当署にてお尋ねください。
最終更新日 2017年09月10日

(C) 自動車保険・任意保険の徹底比較