対物超過修理費特約、対物超過修理費用担保特約、対物差額修理費用補償特約、相手車全損超過修理費特約
対物全損時修理差額費用特約、対物全損時修理差額費用担保特約、対物超過修理費用補償特約、対物超過修理費用特約
自動車保険・任意保険の徹底比較 (見積り・割引特約など)
 HOME > 自動車保険用語 大辞典 > 対物超過修理費特約


対物超過修理費特約


     自動車事故(対物事故)によって、相手側の自動車へ損害を与え、賠償責任を
     負う場合で、
     相手側の自動車の修理費用が時価額を超えてしまい、通常の対物賠償保険
     では補償されない超過部分が出てしまった場合に、その超過部分を保険金で
     補うためのオプション特約(任意特約)。
     (※ 相手側の自動車が、実際に修理されている場合に限ります)
     (※ 過失割合のある事故の場合には、過失割合に応じた保険金の支払いに
         なります)
     (※ 一般的に、支払いの上限額は 50万円までとなっています)

     例えば・・・

     時価額 50万円の、相手の自動車を修理した所、
     実際の修理代は 60万円かかってしまった。

     ・・・と、こんな時、

     通常の 「対物賠償保険」で支払われる保険金は 50万円のみで、
     実際に修理された時に発生した修理代の超過部分の 10万円は、「対物賠償
     保険」から支払われる事はありません。
     (※ このようなケースが原因で、トラブルに発展する事もあります)

     しかし、もし 「対物超過修理費特約」を付帯していれば・・・

     この 「対物賠償保険」から支払われる事のない超過部分の 10万円は、特約に
     よって補う事が出来るんですね〜。


     
     対物事故などにより、相手の自動車へ損害を与えてしまった場合には、
     「対物賠償保険」で補償される額は、その損害物の実損修理価額、又は時価
     額の、どちらか低い方の金額となるのが原則。


     
     自動車保険の付帯特約、及び割引制度は、各保険会社によって補償内容・範
     囲、適用条件、名称等が異なりますので、上記へ掲載している情報に関しては、
     あくまで平均的な 「一例」としてご閲覧頂けます様お願い致します。
     また、保険会社によっては、上記例に該当する特約、又は割引制度の取り扱
     いがない場合もありますので、予めご理解頂いた上でご参照下さいませ。

     



自動車保険用語 大辞典へ戻る
HOMEへ戻る

  
Copyright(c) 自動車保険・任意保険の徹底比較 All Rights Reserved.