自動車保険・任意保険の徹底比較 (見積り・割引特約など)
弁護士費用特約

 
 HOME > 付帯しておきたい特約は? No,1
     

付帯しておきたい特約は? No,1



 自動車保険を調べていると・・・、
 人身、対物、搭乗者の補償は当然だとしても、それらに付随する 「特約」ってけっこうあ
 りますよね〜 ^^

  「対物超過なんちゃら・・・」
  「他社運転不担保なんとか・・・」
  「車内携行品なんやら・・・」

 ・・・で、こんな色々な 「特約」のうち、
 特に必要性の高い特約はどれなんでしょうか。

 「「特約」と名の付くものは全て付けちゃえば、迷わなくて補償も多くて安心じゃん」

 と、おっしゃる方もいますが、
 「特約」は、何も全てにおいて補償が増えるわけではありません。

 「不担保特約」と名の付く特約は、
 特定範囲の補償を除く事により(範囲を限定して補償を小さくする)、保険料を安くする
 事を目的とした 「特約」ですから、
 手当たり次第何でも付けちゃえば・・・ という物ではありません。

 また、補償の範囲が増える 「特約」であれば、その分だけ安心が増えるかもしれませ
 んが、その分だけ保険料も高くなりますし・・・


 ・・・という事で、
 自動車業界に勤めている私から見て、今までの経験上、特に必要性の高いと感じる
 「特約」をピックアップしてみました  ^-^)ノ
 (※ あくまで、私の個人的なオススメ特約です)


  弁護士費用特約

   「交通事故弁護士費用特約」、「弁護士費用特約」、「弁護士費用等担保特約」、
   「もらい事故アシスト」、「弁護士費用等補償特約」、「交通事故弁護士費用特約」、
   保険会社によって特約名称は異なりますが、

   弁護士費用特約とは・・・
   もらい事故など、保険の契約者に過失が全くない事故の場合に、示談交渉などで
   弁護士を用立てるための費用を補償してくれる特約です。

   保険の約款上、保険の契約者には全く過失のない 「もらい事故(100:0 の追突事
   故など)」に限っては、保険屋さんは一切示談交渉に介入出来ない事となっている
   のは、皆さんご存知でしょうか?

   そりゃあ、追突してきた相手が100%の過失ですから、
   相手側が100%の賠償を行うのが当然であり、示談交渉の必要は全くありません
   ので・・・。

   しかし・・・ もし! 相手が無保険運転者だったらどうしますか?

   修理代等の賠償請求はもちろんの事、
   事故に関する交渉等も全て、個人相手に自分でやらなくてはいけなくなります。

   しかも、相手がなかなか支払いに応じてくれず、交渉が難航してしまうと・・・

    1. それでも自分でなんとかする。
    2. 弁護士を立てて法的な措置をとる。
    3. 泣き寝入りする。

   最終的には、これらどれかの選択になってしまいます。

   さすがにこの段階まで来れば、
   法的な措置を考える人がほとんどですが、裁判をするにしても、個人ではあまりに
   も敷居が高すぎるし、知識もないし・・・

   そこで! 弁護士の登場です。

   ただ、弁護士を雇うとしても・・・、

   お金がめちゃかかります!

   交通事故による損害賠償請求を、弁護士に依頼すると・・・
   その弁護士事務所にもよりますが、
   およそ、80〜100万円ほどの費用が必要となります。

   この金額(弁護士報酬)を聞いちゃうと、
   けっこうな確率で、泣き寝入り & 諦めモードになってしまう人はかなりの数。

   貴方ならどうしますか?

   ちなみに・・・
   もし、「弁護士費用特約」なる物を付帯しておけば、

    「法律相談料」
    「着手金、弁護士報酬」
    「訴訟費用」

   これらの費用が、保険会社から保険金として貰えるのです。

   支払いの範囲や限度額については、各保険会社や保険の種類によって異なりま
   すが、保険会社によっては、さらに 「弁護士の斡旋・紹介」までサポートしてくれる
   場合もあるんです・・・。

   もらい事故は、自動車同士の物損事故の約30%を占めています。
   自動車保険の加入率は、全国平均で約70%。

   なんと!
   自動車を運転する3人に 1人は、自動車保険に加入していないのです・・・

   もし、万が一の事を考えて、
   「弁護士費用特約」は、出来るだけ付帯させるようにしましょうね〜 ^^

   ちょっと余談ではありますが・・・
   車業界に勤めていると、もらい事故によって泣き寝入りされるお客様を、予想以上に
   よく見ます。 けっこう多いです。

    「修理代を請求したいのだが、連絡がつかなくなった」
    「催促しても、なかなか支払ってくれない」
    「現場での話しから一転して、手の平を返したように悪くないと言い出した」

   これらが、もらい事故によるトラブル相談の一例です。
   参考までに。



           (自動車保険・任意保険の徹底比較)HOMEへ戻る

      
Copyright(c) 自動車保険・任意保険の徹底比較 All Rights Reserved.