車屋さんの保険情報サイト
TOP PAGE > お得、節約に関する事 >

インターネット見積り比較のススメ

 保険が自由化になる前までは・・・ 保険会社も一定少数しかなく、また会社が異なっていても、保険料から補償内容まで保険内容の全てにおいて原則統一されていました。

 しかし自由化になってからは・・・

 保険料から補償内容まで全てにおいて各保険会社の独自の物となり、「他社よりも保険料を安く!」 「他社にはない特約や割引制度を開発しよう」 「他社より補償内容を充実させよう」・・・といった商品開発の動きが活発化され、またどんどんと新たな参入企業も増えだしはじめ、(2009年5月現在では、私の知る範囲でも、、 自動車保険を取り扱っている損害保険会社は27社ほどの数になっております(共済含む))

 まさに顧客の争奪戦! つまり 「競争の激化」の一方なんです!

 まるで携帯電話のシェア競争みたいですね〜 ^^

 「A損保は安いけど、○○の補償内容の範囲が狭い・・・」 「B損保はやや高めだが、知名度も高く安心できる」 「C損保は、基本的に保険料は安いが、特定の条件内では保険料が高くなる」 みたいな。

 なので昨今の保険選びには、各社商品の比較は絶対に外せないものとなっているとも。

 但し! ここで一つ問題が。

 携帯電話なら2〜3社を比較すれば自分に合った商品が直ぐに見つかりますが、

 自動車保険はそうも行かないでしょう!

 何せ30社分近くもの自動車保険がありますから、単発で保険料を比較していくだけでも一苦労。 特約や補償内容まで・・・ となると、気が遠くなりそうな話になってしまいます。

 かといって、自動車保険を適当に選んでしまっては・・・ CDやゲームソフトを何も調べず選ばずに印象だけで買ってしまうのと同じ。(いわゆるパッケージ買いみたいな) 「当たり」なら問題ありませんが、イザ買ってみて「しまった〜!損した〜!」となってしまっては、アフターカーニバル。 後の祭り。 「無駄」にお金を支払ったような物。 故障中の自動販売機にお金を入れる如く、「無駄」と分かる物に、わざわざお金をかけたい人はいませんからね〜 ^^ (← 何言ってるのか分からなくなってきた。 まあそれほどの暴走ということで)

 そこで! 私がオススメするのが・・・

 インズウェブウェブクルーのような、「インターネットを利用した自動車保険の一括見積り」 ^-^)ノ

保険会社を知らなくてもOK

 自動車保険を取り扱っている損保会社を、全て知っていると言う人はおそらくかなり少ないかと思います。

 家電製品や携帯電話などは、量販店へ行けばほとんどのメーカーのカタログが手に入りますが、保険に関しては、量販店というものが存在しません。 保険の代理店へ行っても、その代理店が取り扱う保険会社のパンフレットくらいしかないのが当然ですし・・・。

 なお2017年現在では、量販店のような ”乗合代理店” というものは存在しております。 が、代理店によってはそもそも生命保険系しか取り扱っていなかったり、自動車保険を取り扱っていても そもそも ”代理店” ゆえそれほど数が揃っていない事も多く。。(代理店型に偏っているお店も)

 しかし! 「自動車保険の一括見積り」なら保険会社を全く知らなくても大丈夫!!!

 一括見積りに加盟している保険会社は最大で20社前後ほどあり、(見積りサイトによって多少前後しますが) 貴方の入力情報に沿って複数の保険会社から見積りが届きますので、わざわざ保険会社を調べて資料請求しなくても手間なく保険会社を知る事が出来ますので・・・ ^^

とにかく公平

 インズウェブなどの一括見積りサイトは、あくまで見積りを仲介する中立的存在。 代理店とは全く異なります。

 ゆえ何処かしらを ”ひいき” することなく、入力内容に沿った見積りが届くのはかなり重宝すべき事由かと。(ただ各社での細かい特徴や推奨オプション、補償条件等が異なるため、見積り後、各自で微調整する必要はありますが。。)

 なお2017年現在では、保険法等の改訂により ”乗合代理店” での ”ひいき” は無くなっているように感じますが、しかしこういった代理店はやはり代理店手数料で成り立っているため、かなりの裏事情までになると把握し切れない部分も多いですし、またそうでなくとも、相談に行くとおおむね1-2社に絞られて提案されてしまう事も多く、、(希望に合わせて勝手にチョイスされる) それから、そもそも数が多くなければ〜 まあある意味 公平で比較出来ないとも。。
 なお代理店でないということは、、 ダイレクト系などの低価格保険群の取扱いにもとにかく優れており、(他の系ではまず真似できない大きなメリット) ゆえ偏りも少なく こういった意味でも公平的かと。。

簡単に保険料の差を比較できる

 なんと言っても! 自動車保険の一括見積りの最大の魅力は・・・

 複数社の保険料の見積りを、簡単かつスピーディーに比較出来るところ!

 もし一括見積りでなければ・・・ かなり時間と手間をかけても 2〜3件の見積り比較が限界ではないでしょうか。(ネット環境の有無に関わらず)

 実にこの差はデカい!

もちろん見積りは無料

 お得なサービスは無料が基本ですよね〜 ^^

 掛かっても、自身のPCやスマホの僅かな電気代、パケット代くらい。 (代理店へ出向く交通費に比べれば。。)

自分の保険内容も把握できる(勉強になる)

 保険は車屋さんの薦められるがまま加入されている・・・ 現在加入している保険の詳しい特約や補償内容は知らない 分からない・・・ といった方も多いのでは?

 実は・・・ このような方は本当に意外と多いんです。

 しかし一括見積りなら、パソコンの前でご自分で考えながら冷静に情報の入力が出来ますので、、

 「こんな割引制度があったのか・・・」 「この特約は必要ないかな?」 など、意外な発見も多く得られますし、

 何よりけっこう勉強になります! \(^o^)ノ

 しかも自身にて情報入力するおかげで、「聞いて覚えるより書いて覚える」の勉強ができ、思っている以上身に付くことも。。
 実際こういった一括見積りをきっかけとして、自身の今までの保険がどれだけ無駄の多いものだったのか思い知らされることも多いようです。

 保険って、保険料が高ければ高いほどバックマージンが多くなるシステムですので、特にクルマ屋さんのような歩合給営業が取り扱うものでは、保険料を抑える事よりも、特約が沢山付いたものを薦められているということは決して珍しくありません。 また加え車屋さんだと、そもそも日常から扱う金額が違いますので、(クルマは軽く100万とかの現金が動きますから) 持前の営業トーク力もかなり高く、、 必要なのかどうなのか分からない補償でも、絶妙なトークの前ではあたかも必要に思えてしまっていることも。。

好きな時間、空いた時間で無駄なく!

 一括見積りなら、時間を問わず、いつでも好きな時間、空いた時間で利用出来るのが魅力的。

 「休みは趣味を満喫したい、自宅でゆっくりしたい」 「普段は会社が遅くて、夜間しか自分の時間が取れない」 「見積りにいちいち長時間かけるのがイヤだ」 ・・・という方でも、自由な時間を使って見積り依頼が出来ますので、かなり時間を有効に使った有意義なものになりますよ〜 \(^v^

 さらにスゴイのは、見積り後でも 基本的に電話はかかって来る事もないという点。()(メールは頻度高く入ってきます) 車の一括査定などでは電話営業&対話が主力ですが、保険の一括見積りではメールや資料送付が主力。 ますます時間の有効活用性が高いですね ^^

  なお来電については、過去私が見積り利用したことのある経験からのもの、それから某クチコミサイトでの情報を元にしておりますが、ただ利用環境が異なれば必ずしもとは言えない可能性もありますので、その辺りは一応お含み置き等のほどを願います。
 なおこれまで、乗合代理店に関してはいささか?否定的に解説しておりますが、しかし! 対人で直接相談出来るというメリットは何にも代えがたい大きな利益がありますので、乗合代理店で一度相談されてみて、大きな知識力を付けて 改めてネットで一括見積り! という活用方法も考えられ、(⇒ 例) 一応この辺り補足はしておきますね ^^

(C) 自動車保険・任意保険の徹底比較