車両新価保険特約、新車特約
自動車保険・任意保険の徹底比較 (見積り・割引特約など)
 HOME > 自動車保険用語 大辞典 > 車両新価保険特約


車両新価保険特約


     基本的に、「車両保険」へ任意付帯(オプション)する特約。

     クルマ屋さんや保険屋さんによっては、新車特約と言う人も多いです。

     一定の基準を満たす高年式車のみが対象で、
     (※ 基準は、保険会社によってかなり差があります)

     契約車両(被保険自動車)が、自動車事故によって一定の基準よりも大きな
     損害(※1)を受け、新車に買い替えた ・・・といった場合等に、
     契約時の保険金額(協定新価保険金額)を限度に、新車の再購入費用等(車
     両本体、諸費用や付属品など)が保険金として支払われる特約です。
     ※1 ・・・ 一般的に、事故による修理費用が、協定新価保険金額の 50%を超える損害など

         もっと詳細 ・・・ 「車両新価保険特約について」 

     例えば、500万円で購入したばかりの愛車(新車)が自動車事故に遭い、
     修理代が 300万かかるとしたら・・・

     誰もが新車の再取得を願いますよね〜

     しかし! そんなに甘くないのが現実ってもの。
     保険金として支払われる金額は、「修理代、もしくは価額のどちらか低い方!」
     というのが鉄則。
     (※ 価額 ・・・ 「基本的には 「協定価額(協定保険価額)」」。
        但し、当方車両保険へ未加入であれば、
        相手保険会社からは〜 原則 「時価額」扱いとなります)

     どんな状態であろうとも、保険金として支払われる金額の上限は 300万円まで
     であって、どう転んでも 300万円以上はビタ一文支払われません。
     (※ 価額が300万円の場合)

     どうしてもまた新車が欲しければ、200万円は実費で支払ってちょ  という事。

     しかし、もし! この特約を付帯していたら・・・
     (※ 契約の協定新価保険金額は 500万円)

     新車を再購入するにあたって必要な、本来なら補償されないはずの 200万円
     も保険金として支払われる (支払いの対象となる)ので、
     (※ 契約時の満額 500万円が保証される)

     またピカピカの新車に乗れるってわけなんですね〜 ^^
     (※ 上記例は、あくまで簡易な一例であって、特約によって実際に支払われ
         る保険金は、保険会社や契約内容、事故・損傷の状況等によって異な
         ります


     新車や新古車(未使用車)など、比較的年式の新しい愛車を購入され、車両
     保険の補償も充実させたいな〜 という方は、
     是非ともご検討下さいませ〜 \(^v^

         もっと詳細 ・・・ 「車両新価保険特約について」 


     
     自動車保険の付帯特約、及び割引制度は、各保険会社によって補償内容・範
     囲、適用条件、名称等が異なりますので、上記へ掲載している情報に関しては、
     あくまで平均的な 「一例」としてご閲覧頂けます様お願い致します。
     また、保険会社によっては、上記例に該当する特約、又は割引制度の取り扱
     いがない場合もありますので、予めご理解頂いた上でご参照下さいませ。

     



自動車保険用語 大辞典へ戻る
HOMEへ戻る

  
Copyright(c) 自動車保険・任意保険の徹底比較 All Rights Reserved.