自動車保険・任意保険の徹底比較 (見積り・割引特約など)
ソルベンシー
マージン比率
 HOME > ソルベンシーマージン比率とは
     

ソルベンシーマージン比率とは



 「ソルベンシーマージン比率」。
 かなりマニアックなネーミングで、日常生活の中ではまず目にする事もない言葉ですが、
 これは一体、何を表す指標なのでしょうか・・・

 ソルベンシーマージン比率とは・・・、

 簡単に言うと、
  保険金支払い能力の余力

 もう少し突っ込んで言うと、
  通常の予測からは想像も出来ない級のリスクが発生してしまった場合、その
  リスクに対する保険金の支払い能力の余力を表したものです


 例えば・・・
 日本中の車が同時に事故を起こしてしまう ・・・なんて事は、通常どう考えても予測出来
 ないリスクですよね〜 ^^

 しかし、もし、このような不測の事態が本当に起こってしまっても・・・
 保険会社は、この不測の事態で発生した顧客の 「損害」を、保障しなければいけません。

 で、この時に問われるのが 「保険会社の支払い能力の余力」。

 つまり・・・
 「ソルベンシーマージン比率」の高い保険会社ほど、より大きなリスクにも耐え、しっかり
 とした保険金の支払いにも対応出来ると言うものなんですね〜 ^^

 ちなみに・・・
 ソルベンシーマージン比率が200%を超えている保険会社であれば、
 安全な会社として見られているのが一般的です。



           (自動車保険・任意保険の徹底比較)HOMEへ戻る

  
Copyright(c) 自動車保険・任意保険の徹底比較 All Rights Reserved.