自動車保険・任意保険の徹底比較 (見積り・割引特約など)
 保険会社が違えば
    保険料も違う

 
 HOME > 保険会社が違えば保険料も違う
     

保険会社が違えば保険料も違う



  「保険会社が違えば、保険料も違う
  「保険会社が違えば、補償内容や特約・割引制度も違う

 この事実を、まだご存知でない方もまだまだいらっしゃるようです。


 平成10年、自動車保険が自由化になりました。
 それまでの自動車保険と言うと・・・
 何処の保険会社の自動車保険も、全く同じ内容に統一されていました。

  保険の名前も同じ。
  補償のラインナップも同じ。
  割引特約も同じ。
  もちろん、独自の特典はなし。

 でした。

 つまり・・・
 同じ車種で同じ補償条件であれば、
 何処の保険会社を選んでも、保険料は全くの一律料金に定められていたのです。
 (※ 法律によって定められていました)

 しかし、平成10年に保険自由化が実施され、自動車保険の統一制度は崩れ、

 顧客獲得のために・・・
 「サービス」、「特典」、「特約」、「割引制度」、「補償内容(範囲)」、「保険料」など、
 各保険会社では独自の商品展開が急速に加速し始め、自動車保険の内容その物で、
 全てにおいて 「差」が出るようになりました。

 その中でも、特に 「保険料」は激戦区。

 そりゃあ、消費者は 「価格」に一番敏感なわけですから、
 安くて良い商品には目がありません。

 しかも・・・

 保険の自由化以来、ダイレクト系(通販系)の自動車保険の急速な普及もあり、
 各保険会社では価格競争に熱くなるばかり。

 特に、代理店手数料の中間マージンを必要とする昔ながらの代理店型と、
 インターネットを駆使し、余分な中間マージンを発生させないダイレクト系とでは、
 当初、その保険料の価格差は大きくかなり衝撃的でした。

 さらに!

 保険の自由化によって、自動車保険業界へ新規参入してくる損保会社も急増し、
 「保険料」だけでなく、「より良いサービス」、「より良い補償範囲」、「他社にはない特
 典や特約
」といった要素も加わり、

 「他社より優れた商品(保険)で、他社より安く!

 という時代に移っています。

  「保険料は何処の保険会社で契約しても同じ補償内容」
  「条件が同じであれば、保険料は何処の保険会社も同じ」

 ・・・といった時代は、もう既に10数年前までの事

 現在の自動車保険の形は、

  「保険会社が違えば、保険料も違う
  「保険会社が違えば、補償内容や特約・割引制度も違う

 という時代です ^^

 ちなみに・・・
 平成21年現在では、「ここの保険会社が一番安い!」というウワサは全く通用しない時
 代になっています。

 保険料の算出は、各保険会社の独自分析の基で行われているのが一般的であり、
 車種や保険契約者の条件によっては、代理店型のA社が安かったり、通販型のB社が
 安かったり・・・といった感じなんです。
 (※ 現実に、条件によっては、通販型より代理店型の自動車保険の方が安かった
     ・・・といった例もけっこうあります)

 なので、
 「インターネットを利用した一括見積り」は、より良い自動車保険を上でとても重要な事な
 んですね〜 ^^

  「自動車保険なんて何処を選んでも同じ」

 と、思われている方は!
 是非とも一括見積りのご利用をオススメ致します。

 そして、保険料の格差に驚いて下さい ^^



           (自動車保険・任意保険の徹底比較)HOMEへ戻る

      
Copyright(c) 自動車保険・任意保険の徹底比較 All Rights Reserved.