車屋さんの保険情報ブログ
TOP PAGE > ブログTOP >

ダイレクト系が絶対に安いと信じ込まないで〜

 ここ最近では、、、 ソニー損保などのダイレクト系(通販型)がどんどんと勢力を増してきて〜 また国内大手の代理店系の従来型保険会社も、別途 独立したダイレクト系の保険会社をこぞって設立するなど。。。

 そういった背景下には、ダイレクト系は保険料が安いので、自動車を維持する上でもとても大きなウェイトをしめる自動車保険を、安いダイレクト系へ切り替える・・・ と、そんなユーザーの動きが加速しています。

 しかし・・・ 今から自動車保険を比較して、出来るだけ安いところで・・・ と、そう考えられている方は問題ないのですが、

 今現在、もう既にダイレクト系の保険を契約している・・・ という方とか、クチコミ(安いと評判など)だけで既に とあるダイレクト系で契約しようと考えている・・・ といった方は、少しばかり気を付けておいてもらいたい事があります。

 それは〜〜〜 実は〜〜〜

 例えダイレクト系(通販型)の保険でも、安い! という保証は絶対に何処にもない!!! という事を。

実際にあった話、、

 確かに、保険業界を総合的に見た場合、、、 やはり根本的な安さは〜 ダイレクト系に軍配があがるのは間違いないですが、

 ただ部分部分パーツパーツで見た場合には(その車種や契約者などの非常に細かい契約条件部分など)、それら細かい部分での要所要所全て・全パターンにおいてまで軍配があがるのか? と言えば、実際にはそうとも言えません。

 実際、去年までは確かに一番安かったのに、今年は全然安いどころか逆に高いくらい・・・ といった事例や、(保険料がグーンと増えれば、高くなっているのかな〜 と、気が付くかもしれませんが、ただ契約中の保険の保険料はあまり変わらずに、他の保険会社の保険料が一気に下がっている・・・ という事だって)

 ふと代理店型の保険と比較してみたら、実はその契約者等の条件だと〜 とある代理店型の方が安かった! という事も、

 現実に起こっているのです。(これら全て実話をもとにしております)

 ちなみに〜 それら実話のもとから、現実の話をひとつ! やや詳細に触れてみると。。。

 過去に、当時の安さに魅了されて〜 ダイレクト系でも有力な とある●●社で契約していたお客様。 そのお客様は、ふと何らかのケースでアドバイスを受け〜 その自動車保険を見直してみる事に。

 すると・・・

 今まで一番安い自動車保険だと思っていた●●社の保険料は、今現在では 過去には高いとイメージされていた、とある代理店系の▲▲社の保険料よりも高い事に気が付いたんです!

 今までずっと安いと思って継続していた保険会社だったのに、、、

 やはりこれは衝撃的だったようです ^^

 ちなみにその後は、早速、保険の次期継続を期に〜 ▲▲社へ保険の切り替えをしたそうです。

 By :うちの取引先でもある、▲▲社の営業マンからの実話より。 「最近、ある一定の条件を満たすお客様は、●●社からの保険の切り替えが多いので、お客様に聞いてみたら〜 うちの方が保険料安いみたいですね ^^」と、そこからちょっと詳細を聞き出してみました。

あとがき&補足

 ダイレクト系は、年齢や等級、年度や割引条件、その他車種や諸々事情までちょっと変わると〜 大幅に保険料が変わる事はよくある話。

 しかも今の時代は保険自由化の時代。

 去年までは安い自動車保険でも〜  翌年からは、また翌年も安いという保証はありません。(またそもそも、代理店型の保険料が高くて、ダイレクト系の保険料が安い・・・ という保証も何処にもありません)

 というわけで!

 今ご契約中の自動車保険。

 もし安さに魅了されてご契約されているならば〜 その契約の次期継続手続き前にでも、、、 何気なく今一度 ”見直し” をされてみてはいかがでしょうか?

 またこれからご契約を検討中の自動車保険。

 もし安さのウワサやクチコミだけでご契約におもむいているならば〜 その前に一度だけでも! 何気なく ”比較” をされてみてはいかがでしょうか?

 以上要所各ご参考までに m(_ _)m

最終更新日 2009年10月12日

(C) 自動車保険・任意保険の徹底比較