車屋さんの保険情報ブログ
TOP PAGE > ブログTOP >

驚愕! とあるスポーツカーの保険料事例

 今日はちょっとばかし雑談を。

 少し前の話なんですが、お客様が購入した車に保険をかけたい・・・ という事で、某代理店型の自動車保険を案内しました。

 で、その保険会社で契約しようと、その担当の方に保険料の試算を頼んだところ、、 驚きの数値が出ました。

そのびっくり金額

 契約される被保険者は20歳の男性。

 被保険車両は有名な某スポーツカー。(まあぶっちゃけ日産の180SXという車)

 車両価格は 80万円で、車両保険込みで試算してもらったところ・・・ (契約は、前契約や他契約の一切ない ”純新規契約” の扱い)

 その保険料(年払い)の額はなんと!

 100万円の大台

 これが1年間の掛け捨ての額。 車両本体の価格より高い・・・

 冗談のような話だが、本当にあった現実の話です。 リアル・ストーリー。(ちなみに、この額のほとんどが車両保険の保険料)

 若年層の保険料(特に新規契約)は高くなる傾向・・・ といっても、さすがにコレはちょっと。。。 またいくらスポーツカー(主に車両保険)は高い・・・ とは言われていても、やはりさすがにこれはちょっと。。。

 まあもちろん、こんな保険に加入する人なんて絶対に居ないと思われ、また実際に加入なんてしませんでしたが、、、(自動車保険には契約加入しましたが、車両保険は外させて頂きました)

あとがき&補足

 しかし若年層 + 事故率の高い車 は、いくら保険会社のリスクが高いと言えども〜 こんな数値が普通に出るようでは、若年層の車離れはいたしかたないのかな。。。 (まるで、車両保険への加入が一方的に拒否されているかのようですね ^^;)

 なお! 但し!! これら話は〜〜〜

 あくまで ”車両保険” が驚愕的にめちゃ高! というだけであって、基本補償部分 (対人対物賠償など)には驚愕的な部分は御座いませんので、、、 これら予め。。。 m(_ _)m (ただそれでも・・・ 基本補償部分だけでもそこそこ高かったのですがね ^^;)

 またこれら話は あくまで当該保険料算出車種における保険料の話であって、実際・・・ スポーツカーだからと言っても、他の車種までもが必ずしも高い保険料! だとは決して限りませんので、、、 これらも予め m(_ _)m (あくまで私のネタ、雑談程度までの話として。。。)

最終更新日 2009年10月23日

(C) 自動車保険・任意保険の徹底比較