車屋さんの保険情報ブログ
TOP PAGE > ブログTOP >

2012年 日本自動車保険新規加入満足度〜 調査結果

 J.D. パワーアジア・パシフィック社より、2012年度の「日本自動車保険新規加入満足度」が発表されていますので、、、 参考までに〜 ^^

 ※ ちなみに、従来からの「自動車保険顧客満足度調査」が、今年度では・・・既存契約者を対象にした「日本自動車保険契約者満足度」と、もうひとつ・・・ 新規契約者を対象にした当調査に細分されているようですが、尚、今回(当記事)は・・・ 新規契約者を対象にした〜 「日本自動車保険新規加入満足度」の結果編を。

ランキング要素

 調査のデータとなるファクターは・・・

 「価格」、「契約内容・契約手続き」、「契約チャンネル」。

 この3つのファクターそれぞれの評価を集計し、それをスコアとして算出し〜 総合的にランキングを決める。

発表結果

 で、肝心のランキングは・・・

 代理店系部門 /////
 1位 AIU          610
 2位 日本興亜損保   586
 3位 富士火災      584
 4位 三井住友海上   577
 5位 日新火災      575


 ダイレクト系(通販型)部門 /////
 1位 三井ダイレクト     669
 2位 セゾン自動車火災  668
 3位 SBI損保        666
 4位 イーデザイン損保   665
 5位 ソニー損保       642


 と、こんな感じ。

 ※ 右の数値は、ランキングの理由となるスコア・ポイント

補足など

 まず代理店系部門におきましては、

 上位企業のいずれにおいても評価差にそれほど大きな差は見られませんが、ただ気持ち僅か・・・ AIUがやや抜きん出ているようにも。

 ちなみに〜 1位のAIUは、「価格」、「契約内容・契約手続き」、「契約チャンネル」、いずれのファクターにおいてもトップ評価。

 また今年度から新たにランキング資料に加わった、調査結果から作成される〜 「パワー・サークル・レーティングTM」という総合的なレーティング評価においても、最高の「ベスト」評価を得ている。(このベスト評価は、代理店系部門では唯一)

 2位の日本興亜損保は、3の全ファクターにおいて、代理店系の平均を上回る評価。(レーティング評価は、最高に次ぐ評価の「ベター」)

 3位の富士火災は、「価格」以外のファクターにおいて、代理店系の平均を上回る評価。(レーティング評価は「ベター」)

 ・・・という事です。 参考までに。(尚、4位・5位のレーティング評価は、平均的な「アベレージ」の評価)

 そしてダイレクト系部門におきましては、

 ダイレクト系部門におきましても〜 上位企業のいずれにおいても評価差にそれほど大きな差は見られませんが、

 ただ上位4社がかなりの接戦で・・・ それ以下ではやや落差ある部分も。

 ちなみに〜 1位の三井ダイレクトは、3つ全てのファクターにてダイレクト系の平均を上回る評価。(レーティング評価は最高の「ベスト」評価)

 2位のセゾン自動車火災も、3つ全てのファクターにてダイレクト系の平均を上回る評価。(レーティング評価も 最高の「ベスト」評価)

 3位のSBI損保は、「価格」ファクターにおいてトップ評価。(レーティング評価は最高の「ベスト」評価)

 ・・・という事です。 参考までに。(尚、4位のイーデザイン損保のレーティング評価は最高のベスト評価に次ぐ「ベター」評価だが、5位以降は、レーティング評価がやや下回る様子)

出典

 出典: J.D. パワーアジア・パシフィック 2012年日本自動車保険契約者満足度調査SM

最終更新日 2012年10月27日

(C) 自動車保険・任意保険の徹底比較