車屋さんの保険情報ブログ
TOP PAGE > ブログTOP >

保険料、保険金、保険金額、保険価額。これらの違い

 用語は時として、何だか似ていても全く意味が異なるものも多いでしょう。

 自動車保険に関してもそう言えるものは御座います。

 例えば表題に上がった4つ。

 これら4つの違いは何?

保険料

 契約のためにお客様がお支払する料金のこと。 いわゆる掛け金のこと。 (共済では掛金と言います)

保険金

 事故などにより請求し、保険会社(損保)から契約の補償としてもらう金銭のこと。 もしくは相手へ支払われる金銭のこと。

保険金額

 契約における補償の上限額。 補償額、補償限度額とも。 この上限を元に保険金が支払われます。

保険価額

 まず価額とは、金銭でないものを相当額として見立てた対価の事。 つまり保険の場合では、主に保険金支払いの対象を金銭に置き換えて評価すること。 またその評価額。

 とまあこんな感じで、簡単にその違いを解説してみましたが、、

 いかがでしょうか?

 もし参考になる部分御座いましたら大変光栄に御座います。

最終更新日 2017年09月19日

(C) 自動車保険・任意保険の徹底比較