車屋さんの保険情報ブログ
TOP PAGE > ブログTOP >

入っておきたい!自動車保険の付帯補償、個人賠償責任保険特約のススメ

 自動車保険(任意保険)には色々な付帯補償(オプション特約)がありますが、

 中でも、、、「家族持ちの方には是非とも!」と、オススメしたいオプション特約があるので、

 この場でオススメしておきたいと思います ^^

 そのオプション特約とは・・・

個人賠償責任特約

 「個人賠償責任特約

 と呼ばれる特約。

 「個人賠償責任担保特約」、「個人賠償責任保険特約」、「個人賠償」、「日常生活賠償責任特約」、「日常生活賠償責任担保特約」、「日常生活賠償責任保険特約、、、 など、保険会社によって若干名称の違いこそはありますが、

 なんと言っても、この特約の特徴は・・・

 ・子供が遊んでいる時に、不慮のアクシデントにより他人の子供をケガさせてしまった。

 ・子供が自転車で遊んでいたら、駐車場の車に傷付けてしまった。

 ・子供がデパートで商品を落としてしまい、商品を壊してしまった。

 ・妻がベランダで洗濯物を干していたら、近くにあった物をベランダから落としてしまい、道路下の通行人にケガさせてしまった。

 ・飼い犬が通行人にかみついてしまった。


 といった、

 車両(自動車)の運転中とは全く関係のない日常生活において、記名被保険者、(契約者本人)及びその家族が他人である第3者にケガをさせてしまったり、第3者の所有する器物を壊してしまった場合などに適用される保険です。 日常生活での不慮のアクシデントによる損害賠償もカバーしてくれるとても心強いオプション特約なんですね〜 ^^

 しかもこの特約は、、、 家族の誰かの自動車保険にひとつ付帯しておけば、その家族全員(本人、配偶者、子供など同居の親族など)が補償の対象となるんです!

 さらに! この特約の保険料は〜 おおよ わずか2,000円前後(年額)!!! (特約部分に関する保険料のみ。 他の対人対物賠償などの基本補償などは含めておりません。 またその基本補償などに対する契約条件、その他 その特約の多少の内容相違などによっては、その保険料の額もある程度上下するかと思われます)

 もっとさらに! これは「特約」なので〜 もし、この特約を単体(対人・対物・車両保険などと併用しない)で使って保険金をもらったとしても、事故のカウントはノーカウント事故として取り扱われ、翌年度の保険継続時には等級は一切上がることはありません!

 これは本当にオススメですよ〜 ^^

 私も妻と子供がいるので、本当にこの特約は絶対に欠かせません。(一応未だ使った事はないんですけどね ^^;  ただまあ使わないに越したことはないんですが。。。 その後使うきっかけがありました。 掛けててよかった〜 と思うくらい、かなりこれは助かりましたね。。 ほんと)

あとがき&補足

 なお、この特約は、、、まあ示談サービスの有無など保険会社によって若干異なる所はありますが、、、 ただどちらにせよとても安心度の高い ”付け甲斐のある” 特約である事には間違いはないでしょう。

 ちなみに〜 少々の余談ではありますが、

 この特約 (保険・補償)は、そもそもは元々独立した 「保険」だったのですが、ただ何せ保険会社にとっては、、、 保険料が安くて保険金支払いのリスクが非常に高い商品だったそうで、今現在では、単独の商品として取り扱う保険会社は本当に少なくなり・・・ しかしその代わり、依然として消費者からのニーズはかなり高い・・・ という事もあってか、自動車保険等(主に各種損害保険)を契約してくれた契約者に対し、オプション特約として取り扱われるケースが多くなった保険だそうです。

 各種損害保険なので、自動車のみに限らず、、 他の火災保険などでも見られます。 一応予め。

 この特約は本当に心強いです! 未付帯の方は是非ともご検討されてみて下さい ^0^)ノ

   
 この特約の取扱は、代理店型の自動車保険(保険会社)に多いですが、ダイレクト系などの一部の保険会社では取扱のない場合もあります。 また当特約(個人賠償責任特約)は、各保険会社によって補償内容・範囲、適用条件、名称等が異なりますので、上記へ掲載している情報に関してはあくまで平均的な「一例」としてご閲覧頂けます様お願い致します。
最終更新日 2009年10月04日

(C) 自動車保険・任意保険の徹底比較